最新情報

ニュース

本校の公開講座が「県教委だより」に紹介されました

 本校の公開講座 化学実験教室が埼玉県教育委員会の発行する「県教委だより 715号」に紹介されました。昨年12月(冬季)に工業化学科が実施した「解熱・鎮痛剤アスピリンの合成」の様子を写真付きの記事にしていただきました。

 この体験から、化学のものづくりが医薬品の製造を通して社会に貢献できることを知っていただく良い機会となりました。今後とも地域に開かれた学校づくりを心掛け、新年度以降も工業高校の強みである「ものづくり」の技術を多くの皆様に体験していただく取り組みを続けてゆきます。

 県立学校等公開講座のHPアドレスは次の通りです。

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2215/station/kokaikouza.html

県教委だよりタイトル

公開講座の記事

県教委だよりの記事と同じ写真

*県教委だよりの記事と、公開講座「頭痛・解熱剤アスピリンの合成」当日(令和元年12月25日)の写真

【重要】「新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けたリスク対応について」

1 不要不急の外出自粛について

 感染拡大のリスクを高める環境における感染リスクを低減するため、3月28日(土)及び29日(日)においては、率先して不要不急の外出自粛を行うこと。

2 部活動の再開について

 感染症対策を徹底した上で、再開予定を4月6日(月)とする。

 ※各部活動顧問の指示に従うこと

3 教育活動再開について

 県は3月26日に「新型コロナウイルス対策本部会議」を開催し、春休み明けの4月8日ごろの学校再開に向け準備を進めることを決定しました。ただし、月末までの県内の感染発生状況を踏まえ、再開の可否を4月初旬に判断すると通知がありました。

 

桜が満開です

3月26日(木) 学校内は、桜が満開です。

生徒の皆さんはいかがお過ごしですか。学校が臨時休業になって3週間が経ちました。これまで当たり前だった日常の生活が制限され、もどかしい日々を過ごしていると思います。辛いですが、今は感染拡大防止に向けて、一人一人が最大限の努力をする時です。

久喜工業高校の生徒の皆さんが、この時間を充電期間として、前向きに賢く生活していることを期待します。

~久喜工業高校 教職員一同~

資格取得講習の開催について

3月、4月に資格取得講習は、予定通り実施されます。申込みをした生徒は、忘れずに参加してください。

●低圧電気取扱作業特別教育 学科講習

3月20日(金)9:20 ~ 17:40 場所 けんかつ(埼玉県県民活動総合センター)

●酸素欠乏等危険作業特別教育

3月25日(水)9:20 ~ 16:00 場所 けんかつ(埼玉県県民活動総合センター)

●ボイラー取扱(小規模)技能講習

3月28日(土)、29日(日) 9:20 ~ 18:20 場所 けんかつ(埼玉県県民活動総合センター)

●特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習

4月1日(水)、2日(木) 9:20 ~ 17:50 場所 けんかつ(埼玉県県民活動総合センター)


●有機溶剤作業主任者技能講習

3月26日(木)、27日(金) 9:20 ~ 17:50 場所 埼玉自動車大学校

●高所作業車運転特別教育 10m未満

3月30日(月)、31日(火) 9:20 ~ 16:30 場所 埼玉自動車大学校

R0203資格取得講習.pdf

危険物取扱者 全類免許取得表彰 を受けました

 本校の卒業生3名が、消防試験研究センター埼玉県支部長様より、危険物取扱者免許の全類免許状取得表彰を受けました。卒業式終了後、本校の校長室にて猪野敏夫校長より表彰状と記念品の授与を受けました。

 表彰対象者は環境科学科3年生 久保田俊希、篠﨑紺汰、電気科3年生 星野友希の3名です。

猪野校長より表彰を受ける

校長先生と共に全類表彰者の雄姿

 この免許は、製造所(工場・発電所)やパイプラインなどにおいて、消防法で定める火災の危険がある燃料や化学物質のうち、すべての取り扱いが出来ます。甲種危険物取扱者に匹敵し、現場の保安監督者として将来活躍が期待される有望な資格です。本校の表彰者数においては埼玉県東部地区で第1位、埼玉県内でも全県で第2位の成果となりました。

臨時休業中及び学年末休業中の部活動の実施について

 新型コロナウイルス感染拡大の防止に伴い、臨時休業中及び学年末休業中の部活動については、文部科学省および県教育委員会からの指示により、臨時休業以降の学年末休業終了(3月31日)まで活動中止となりました。 

 なお、春季休業日(4月1日)以降については、県教育委員会からの指示が入り次第連絡します。

第55回卒業証書授与式が挙行されました。

令和2年3月14日(土) 埼玉県立久喜工業高等学校第55回卒業証書授与式が挙行されました。新型コロナウィルスの関係で、出席者は卒業生と教職員のみとなりましたが、厳かな雰囲気の中行われました。卒業生の皆さん頑張ってください。

卒業証書授与

卒業証書授与

 

校長式辞

校長式辞

 

祝電

たくさんの祝電をいただきました

平成31(令和元)年度「学校自己評価シート」について

 本校の学校自己評価シート(最終版)について、下記のリンクをクリックしてPDFファイルを御参照ください。

平成31年度久喜工業高校学校自己評価シート 最終版.pdf

『学校自己評価シート』とは?

 埼玉県の公立高校では、年度ごとに「学校自己評価シート」を作成し、各学校の年度内に重点的に取り組む目標や課題を設定します。

 本校では、「学校評価懇話会」を6月と2月開催し、設定した目標や課題の達成状況を踏まえた評価が記入されます。

第3学年保護者様「第55回卒業証書授与式についてのお願い」

第3学年保護者様

卒業証書授与式の当日(3月14日)は、お子様を送迎するために校内駐車場で待機することはできません。また、店舗駐車場や路上駐車等につきましても、近隣の施設や住民方々に御迷惑をおかけしますので御遠慮ください。御理解と御協力をお願い申し上げます。

第3学年生徒および保護者様「第55回卒業証書授与式の御案内について」

第3学年生徒および保護者様 

 

 卒業証書授与式は下記のとおり挙行いたします。なお、県教育委員会の指示に従い、授与式は卒業生および教職員のみで行います。大変恐縮ではございますが、保護者の皆様におかれましては参加を御遠慮いただきますので御理解と御協力をお願い申し上げます。

 なお、3月6日付で保護者様宛に文書を送付いたしましたので、御査収の程、よろしくお願いいたします。

 

 1 日 時  

   令和2年3月14日(土)午前10時30分 開式

   ※ただし、HRを行いますので午前10時までに登校してください。

 

 2 会 場  

   本校体育館

   ※当日、配布物が多くあるため、大きめのバック等を持参してください。

【重要】新型コロナウイルス感染症拡大防止について(3月3日付)

1,2年生 生徒および保護者様

 

【新型コロナウイルス感染症に関する対応について(3月3日付)】
 

 令和2年2月28日(金)付けで、文部科学省および県教育委員会より「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した臨時休業等について(通知)」が出されました。

 本校では、以下のとおり、対応いたしますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

 

1 3月2日(月)から3月24日(火)まで、臨時休業(電気工事士の朝補習等も含む)とします。臨時休業中は部活動も中止とします。ただし、登校日を2回実施します。また、個別に生徒を登校させる場合があります。

(1) 1回目 3月 5日(木)

(2) 2回目 3月24日(火)

 集合時間および場所は学科ごとに指定しますので以下を御確認ください。1回目と2回目の集合時間および場所は同じとします。なお、在校時間は2時間程度と考えております。

【集合時間  9:00】

 工業化学 1年1組  集合場所 体育館(前方)

      2年1組  集合場所 体育館(後方)

 環境科学 1年2組  集合場所 格技場1階

      2年2組  集合場所 格技場2階

【集合時間 10:00】

 情報技術 1年3組  集合場所 第1コンピュータ室

      2年3組  集合時間 第1プログラミング室

 電  気 1年4組  集合場所 多目的室

      2年4組  集合場所 電磁気室

【集合時間 11:00】

 機  械 1年5組  集合場所 体育館(前方)

      1年6組  集合場所 格技場1階

      2年5組  集合場所 体育館(後方)

      2年6組  集合場所 格技場2階 

<登校時の注意事項>

 ① 登校の際は、感染予防のため、マスク等を着用してください。

 ② 発熱や咳などの症状が出ている状態で登校しないでください。

 ③ 在校時間を短くするため、集合時間に合わせて登校してください。

2 この期間中は、感染防止のため、不要不急の外出を控えてください。

3 卒業式については詳細が決定次第、御連絡します。ただし、実施の場合は、通知の指示により、3年生と教職員のみでの実施となります。

4 今回、急な措置となったため、予定を変更する場合があります。その際は、本校ホームページや配信メール等で御連絡します。

新型コロナウイルス感染症に関する卒業式の対応について(3月2日付)

 現在、新型コロナウイルス感染症が各地で発症しており、日々感染者が拡大しています。令和2年2月28日(金)付けで、文部科学省および県教育委員会より「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した臨時休業等について(通知)」が出されました。

 本校の卒業式(3月14日)では、以下のとおり対応いたしますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。 

             記 

1 卒業式について

 県教育委員会からの通知により、当日の参加者を卒業生および教職員のみとします。保護者の皆様の御参加については御遠慮いただきますようお願い申し上げます。

 なお、前日(3月13日)の予行は実施いたしません。卒業生は卒業式当日のみに登校していただく予定になります。

 詳細の日程につきましては、本校ホームページや配信メール等で御連絡します。

 

【重要】新型コロナウイルス感染症拡大防止について(3月2日付)

生徒および保護者の皆様へ

 令和2年2月28日(金)付けで、文部科学省および県教育委員会より「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した臨時休業等について(通知)」が出されました。

 本校では、現在、臨時休業等の詳細について検討していますので、決定次第、本校ホームページや配信メール等で御連絡します。

 なお、生徒の皆さんは感染防止のため、不要不急の外出を控えてください。御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

                         令和2年3月2日

北井産業株式会社様より埼玉りそな銀行を通じて広報用物品の寄贈がありました

  北井産業株式会社様より埼玉りそな銀行を通じて、私募債による広報用物品(デジタルサイネージ、学校案内パンフレット用折りたたみ式マガジンラック)の寄贈がありました。
  高速小型ホブ盤(歯車を作る工作機械)製造で世界をリードする北井産業株式会社 代表取締役社長 北井正之様からは「モノづくりを支える工業高校の発展を願っている」とのお言葉をいただきました。心より感謝いたします。

環境科学科 エネルギー環境問題に関する出前授業

 令和2年2月18日(火)に、東京大学先端科学技術研究センター 飯田 誠 氏 を講師に招き、環境科学科の2年生を対象とした「エネルギー環境問題に関する出前授業」が行われました。

講演会のテーマは、「持続可能な未来を支える技術者・再生可能エネルギー技術者を考える」でした。講演では、パリ協定やSDGs、エネルギーミックスなど、日本と国際社会をとりまく現状について、御自身の専門分野である風力発電開発事業を通じて、難しい内容をわかりやすく講義していただきました。講演会終了後は、熱心に自分の将来について質問をする生徒もおり、今後の社会の在り方とともに、生徒それぞれの身近な進路について考えるきっかけにもなりました。

 

加須西中学校で、出前授業を行いました。

2020年2月12日(水) 加須市立加須西中学校で出前授業を行いました。今回は情報技術科の参加で、日本語プログラミング言語ひまわりを使ったプログラミング体験をおこないました。生徒は楽しそうに授業を受けていました。

情報技術科 難関国家資格合格の記事が埼玉新聞に掲載されました

2020年2月10日 本校情報技術科の3年生が情報系難関試験に合格した記事が、埼玉新聞(1月27日朝刊)に掲載されました。吉田紫穏さん(加須市立加須東中)は、高度な知識と技能を必要とする国家資格である『情報処理安全確保支援士試験(登録セキスぺ)』に合格。この資格は非常に難しく、合格者の平均年齢は30歳を超えています。吉田さんは、今年4月に実施された難関の応用情報技術者試験に合格し、そこから勉強を始めわずか4ヶ月で合格をつかみました。また、同じクラスの小早川和慶さん(越谷市立平方中)が、『応用情報技術者試験』に合格しました。

埼玉新聞1月27日朝刊

 埼玉新聞1月27日(月)朝刊掲載

サッカー部U-16順位決定戦

令和2年2月8日(土) 今日は、サッカー部のU-16の試合が久喜工業高校グラウンドで行われました。対戦相手は、羽生第一高校です。延長戦の末、2対1で勝利しました。

株式会社山忠タイヤ様より埼玉りそな銀行を通じて野球部に物品の寄贈がありました

2020年1月30日 本校野球部に、株式会社山忠タイヤ様より埼玉りそな銀行を通じて、私募債によるトレーニングタイマー、マシン投球者用ネット、縄跳びロープの寄贈がありました。本校野球部OBである、株式会社山忠タイヤ代表取締役木村達三様からは「野球部の発展を願っている」とのお言葉をいただきました。心より感謝いたします。

塙保己一学園、川越工業高校、久喜工業高校、鉄道博物館との連携事業意見交換会

2月4日(火)塙保己一学園、川越工業高校、久喜工業高校、鉄道博物館との連携事業意見交換会が、塙保己一学園会議室で行われました。川越工業高校機械科、本校情報技術科のそれぞれの生徒が作った作品について、塙保己一学園の生徒さんからご意見をいただきました。作品は今月末の塙保己一学園中等部の遠足に合わせて、鉄道博物館に展示される予定です。