最新情報

ニュース

彩の国職業能力開発促進大会 技能検定成績優秀者表彰

第29回 彩の国職業能力開発促進大会 技能検定成績優秀者表彰において工業化学科、環境科学科、機械科から合計16名の本校生徒が受検した化学分析技能士、機械検査技能士の各技能検定で成績優秀者に選出され、埼玉県知事列席の下、表彰されました。本校は昨年度、全国工業校長協会ジュニアマイスター懸賞制度表彰者数で関東甲信越地区1位となるなど、生徒の資格取得を応援しています。

剣道部-練習試合

 4月以来、2度目の春日部東高校での連絡試合(11月19日・土)に参加させていただきました。春日部東・深谷商業・浦和商業・上尾・松伏・久喜工業の6校が集まり団体戦を6試合行いました。久喜工業は、他校との合同チームとして試合を行い、団体戦6戦全勝という好成績に貢献しました。

防犯のまちづくり街頭キャンペーンに参加しました

11月17日(木)の放課後、本校の生徒4名が「防犯のまちづくり街頭キャンペーン」のボランティアに参加しました。

この活動は、「埼玉県防犯のまちづくり推進条例」で定める「減らそう犯罪の日(10月11日)に合わせて、関係機関や地域で連携し、久喜駅周辺での街頭キャンペーンをすることで、市民の防犯意識を高めることを目的として実施されたものです。

本校の生徒は久喜市長さんや埼玉県議会の方、久喜警察の方とともに、犯罪防止を呼び掛けながら、ビラやダイヤルロックなどの配布を行いました。

最初は声をかけることにとても緊張していましたが、少しずつ慣れてきて、大きな声を出しながら呼びかけを行っていました。

埼玉県剣道大会高等学校の部に出場

11月17日(木)に県立武道館(上尾市)で開催された埼玉県剣道大会に環境科学科2年生の安澤選手と機械科2年生の大塚選手が出場しました。この大会は埼玉県剣道連盟創立70周年記念大会でもあり、内容は男女個人戦でした。久喜工業は、安澤選手が1回戦に勝利しました。また顧問の淺野先生が準決勝で審判を任されるなど選手とともに活躍しました。

大会結果はコチラ

柔道埼玉県新人戦男子団体ベスト8

埼玉県柔道新人戦男子団体戦と女子個人戦に出場しました。女子では情報技術科1年の佐竹さんが3位入賞。男子団体では東部地区予選を優勝し、第1シード校として挑んだ県大会でしたので、ベスト4を目標にしていました。結果は力及ばずベスト8。しかし久喜工柔道部としてはうれしい初のベスト8入りです。詳しくは柔道部のページへ

プログラミングコンテスト

 11月12日(土)、全国高校生プログラミングコンテスト(CHaser Online 2022)決勝大会が日本工業大学にて行われました。
本校から情報技術科3年(穴澤凌、石井大樹、小見柊翔、三ツ木豪、森井愛翔)のチームが本戦に出場しました。本戦では、まず、予選を勝ち抜いた上位8チームによるトーナメント戦が行われ、その後、上位4チームによる決勝トーナメントを行います。本校は、決勝トーナメントまで進めましたが、愛媛県立松山工業高校と対戦し、敗れて3位となりました。決勝戦までは勝ち進めませんでしたが生徒はよく頑張りました。
 また、翌13日(日)には、埼玉県工業高校生プログラミングコンテストの入賞者による表彰と、プレゼンテーションが行われました。

・全国高校生プログラミングコンテストの様子

 

 

 

・埼玉県工業高校生プログラミングコンテストの様子

 

 

令和4年度 第2回体験入学

 本日(11月14日)令和4年度第2回体験入学を実施しました。

 夏の第1回に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を行っての実施となりましたが、多くの中学生や保護者の方々に参加していただくことができました。体験実習では、本校生徒が中学生に対し積極的に説明をしていました。各科の特色ある実習体験を通じて、進学先を選ぶ際の参考となれば幸いです。

環境科学科工業化学科機械科情報技術科電気科

剣道部-錬成会参加

 11月13日(日)に越谷総合技術高校で行われた、剣道錬成会に参加しました。試合は、3校リーグを4回行い多くの試合を経験することができました。

ALTを活用した英語指導

三年英語表現の授業で、久喜北陽高校のALTキャンティ先生に来校いただきました。生徒は、生きた英語を楽しく学び、臆することなく英語を活用することができました。

東部支部剣道新人大会

11月6日(日)不動岡高校にて東部支部剣道新人大会が行われました。本校は1回戦に、草加南高校と対戦しました。2回戦出場はなりませんでしたが、8名で出場し健闘しました。11月中旬には埼玉県剣道大会個人戦、1月には埼玉県剣道新人大会団体戦が行われます。

東部支部剣道新人大会結果

ICTを活用した取組み(環境科学科)

 埼玉県の未来の職業人材育成事業の一環として、ICTを活用した授業を実践しましたので紹介します。

▲1年生「工業技術基礎」では、10月21日(金)に外部講師の先生による化学実習を企画しました。与えられた課題について、生徒はタブレット端末で手順動画を見ながら、自分のペースで実験を進めて結果をまとめました。

▲2年生「情報技術基礎」では、7月〜9月にかけて、ワープロソフトやプレゼンテーション支援ソフトを活用して、地球環境をテーマにレポート作成を行い、クラス内で成果発表も行いました。

▲3年生「課題研究」では、生徒8名が川越工業高校の生徒とのオンラインでの合同研究を進めています。10月10日(月)は実際に久喜工業に来ていただき、お互いの研究の中間報告やAdobeillustratorアプリを活用したレーザー加工機の講習会を行いました。

 この事業で取り組んでいるICT活用の内容が、来年度以降も継続的に行われるようにしたいと思っています。

第15回風力発電コンペWINCOM2022 優秀賞受賞

 10月30日(日)に日本大学生産工学部で行われた風力発電コンペWINCOM2022に、環境科学科の課題研究風力発電班が作製した「久喜風車6号」が参加しました。競技は風速を2~6m/sと変化させ、発電量の平均を競います。 結果は、平均1339mWで垂直軸の部で最高の発電量を記録し優秀賞を受賞しました。

 

    競技中の様子            表彰式 

文化祭

10月28日(金)非公開、29(日)一般公開、の2日間で文化祭を行いました。
 3年ぶりの開催で、生徒全員が初めての文化祭でしたが、みな一生懸命取り組んでいました。
 一般公開に関しては、午前・午後の2部制にして開催しました。天候にも恵まれ、秋晴れの元、多くの方が来場されました。ありがとうございました。
 
文化祭の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年ぶりの久工祭!!!【工業化学科】

 10月29日(土)に3年ぶりの文化祭の2日目(校内公開)が行われました。工業化学科は、1年生は金魚すくい、スーパーボールすくい、トランプゲーム、2年生は七宝焼、バスボム、ダイラタンシー宝探し、3年生は射的を企画しました。

 2年生のダイラタンシー宝探しは、片栗粉と水で容器の中にダイラタンシー現象を用意し、その中に埋まっているビー玉を制限時間内に取るという生徒が考案したゲームです。一見液体のように見えますが、早く取ろうとするとカッチカチで固くて手が届かず、ゆっくり手を沈めていくのが攻略のコツでした。粉が出るのでこまめに掃除したり、感染防止のため消毒したり、片栗粉を取り替えたりして生徒は企画運営を頑張りました。

 使用した片栗粉は酵素の力を利用して分解しスタッフが有効活用します(食べません)。

工業化学科文化祭工業化学科文化祭

通学路のゴミ拾いを行いました

10月29日土曜日の文化祭終了後、本校から久喜駅方面にかけて通学路のゴミ拾いを行いました。参加者は美化委員の生徒や有志、教職員など50名ほどが参加し、意欲的に取り組みました。沿道で暖かい声援をかけていただいた久喜市民の皆様に御礼申し上げます。

通学路ゴミ拾い①

通学路ゴミ拾い➁

通学路ゴミ拾い③

通学路ゴミ拾い④

文化祭準備

10月27日(木)文化祭の準備を行っています。新型コロナウィルスの影響により、2年間文化祭が行われませんでしたが、今年度、3年ぶりに開催することになりました。特に3年生は、高校生活、最初で最後の文化祭になります。是非、いい思い出にしてほしいと思います。
 また、28日(金)は校内開催(非公開)、29(土)は一般公開となります。来校される方は、ホームページの「お知らせ」を確認していただき、是非、楽しんでいただければと思います。ご来場をお待ちしています。

文化祭準備の様子

  

  

  

  

  

  

  

  

 

 

関東選抜新人陸上競技選手権大会結果

10月22日(土)に相模原ギオンスタジアムで、関東選抜新人陸上競技選手権大会が行われました。本校からは男子棒高跳に坂本陽亮君(電気科2年・加須騎西中)が参加しました。競技開始時間が、2時間遅れるなどコンディションを維持するのが難しい中、4mを跳び15位となりました。また、来年に向けて頑張ります。

【剣道部】練習試合に参加しました

 10月22日(土)不動岡高校で行われた練習試合に、参加しました。本校を含めて6校が参加しました。試合だけでなく審判も行い、とても良い経験になりました。

サイバー犯罪・いじめ防止講演会が行われました。

10月19日(水)、1学年において、サイバー犯罪・いじめ防止講演会が行われました。各教室をオンラインで結び、NTTドコモの方から講義を受けました。友達とのメッセージのやりとりやSNSとの関わり方など、身近なことが題材となっていたため、生徒たちは「自分だったらどうするか?」ということを考えながら、真剣に話を聞いていました。

 

表彰式が行われました

10月19日(水)放課後、校長室で陸上競技新人大会埼玉県大会棒高跳2位となった坂本陽亮君(電気科2年・加須騎西中)の表彰式と、22日(土)に相模原ギオンスタジアムで行われる関東選抜新人陸上競技選手権大会への激励費の授与がありました。入賞目指して頑張ります。

「久喜市民まつり」に出展参加しました。

10月16日(日)3年ぶりに開催された「久喜市民まつり」に出展参加しました。久しぶりの恵まれた天候の元、沢山の方々にブースに訪れていただき、各種製作体験などをしてもらいました。このような体験を通して、ものづくりに興味を持ていただければと思います。

【交通安全委員会】久喜市民まつり

10月16日(日)に行われた久喜市民まつりに、交通安全委員会の3年生4名が参加しました。

生徒たちは、自転車盗難被害防止のためにダブルロックにすることや交通安全を呼びかけながら、夏休みから作成してきた交通安全お守りの木札を配布しました。

今回配布した交通安全お守りは、文化祭(10月29日(土)一般公開)の時にも配布予定です。ぜひお越しください。

 

令和4年度前期 技能検定 化学分析3級 19名合格おめでとう

令和4年度前期に行われた、国家資格である技能検定試験 化学分析作業の合格者に10月17日放課後、合格証書が手渡されました。

 「技能士」と認められたのは、環境科学科3年生1名、同科2年生6名、工業化学科3年生4名、同科2年生8名の合わせて19名が合格しました。

令和4年度 化学分析技能士合格者 19名

 これからも、ものづくり教育を通して社会に貢献できるように技能の向上に邁進してゆきます。

「全国地域安全運動」のボランティア活動を行いました。

10月11日(火)~10月20日(木)は「全国地域安全運動」期間となっており、犯罪のない安心して暮らせる地域社会を実現するため、地域安全活動が強化されています。

そこで、本校の生徒7名が、10月13日(木)に、久喜駅において、久喜警察署の方々と一緒に、「特殊詐欺被害防止」と「自転車盗難被害防止」の呼びかけを行いました。

小雨が降る中でしたが、参加した生徒たちは、駅を利用されている方々に積極的に声をかけ、チラシ等を配布しました。

第3回トワイライト学校説明会

10月12日(水)第3回トワイライト学校説明会を実施しました。学校全体概要説明の後、各学科を回り、説明・見学等を行いました。次回は、11月25日(金)にトワイライト学校説明会を行います。
 また、10月29日(土)文化祭一般公開でも、午前・午後と中学生向けに学校説明会を行います。こちらは、事前申し込み不要ですので、パンフレット等を確認していただき、当日、来校していただければと思います。


説明会の様子

交通安全委員会の活動

今年度、本校が「自転車盗難被害防止モデル校」に指定されたことから、交通安全委員会が積極的に活動しています。

先日は木札のお守りを作成しました。裏には埼玉県警のスローガンや生徒が考えたスローガンが印字され、工業高校ならではの木札が完成しました。

そして、作った木札は、松伏町にある妙法山蓮福寺において、魂入れを行っていただきました。

この木札は、今週末16日(日)に行われる「久喜市民まつり」や文化祭(10月29日(土)一般公開)の時に配布予定となっております。ぜひ、お越しください。

準優勝!柔道部 東部地区男子団体戦 

準優勝!柔道部 東部地区男子団体戦 
10/1(土) 東部地区高等学校柔道選手権予選会の団体戦に出場しました。男子団体戦では先週の新人戦に引き続き、決勝進出しましたが、本戦2-2引き分けとなり、代表戦までもつれ込みましたが、残念ながら敗退、準優勝となりました。新人戦に引き続いての優勝にはあと一歩届きませんでした。県大会で頑張りたいと思います。詳しくは柔道部のページへ

「第31回埼葛人権を考えるつどい」に協力します

令和4年10月6日(木)(9時~16時)久喜総合文化会館で行われる「第31回埼葛人権を考えるつどい ~出会い ふれあい 思いやり~」に本校の機械科、放送部が協力します。機械科の課題研究で製作したモニュメントが展示されます。また、ロードトレインを運行します。放送部は当日の映像記録を担当します。

(イベントの詳細 広報くき令和4年9月号)
https://www.city.kuki.lg.jp/shisei/koho/kuki/kohokuki_r04/koho202209.files/b_02-03.pdf

第2回トワイライト学校説明会

9月28日(水)第2回トワイライト学校説明会を実施しました。

初めに、校長より学校全体概要説明があり、その後、各学科を回り、説明・見学等を行いました。

説明会の様子

・全体説明

 

・工業化学科

 

・環境科学科

 

・情報技術科

 

・電気科

 

・機械科

 

初優勝!柔道部 東部地区男子団体戦 

9/23(金)、24(土) 東部地区高等学校柔道新人大会の個人戦、団体戦に出場しました。個人戦では主将の木村君(機械科2年)100kg級優勝など、多数が入賞しました。そして男子団体戦では久喜工柔道部として初優勝を飾ることが出来ました。これまで東部地区男子団体戦では足かけ3年ー5大会連続で決勝での敗退を続けていたので、本当に念願の勝利です。詳しくは柔道部のページへ

令和4年度陸上競技新人戦県大会結果

9月22日(木)熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で、陸上競技新人戦県大会が行われました。本校からは、男子棒高跳に坂本陽亮(電気科2年)、110mHに黒田雄翔(機械科1年)、この2名に笹原柚稀(機械科2年) 、眞中峻汰(情報技術科2年)を加えたメンバーで、4×100mRに出場しました。

棒高跳に出場した坂本が4mを跳び2位となり、関東選抜新人陸上競技大会出場を決めました。110mHの黒田も予選敗退ながら自己新記録で走る健闘をみせました。

 

第1回トワイライト学校説明会

 9月13日(火)トワイライト学校説明会を実施しました。校長より学校の概要説明があり、その後、各学科を回り、説明・見学等を行いました。

令和4年度陸上競技新人戦東部地区大会結果

9月9日(金)、10日(土)の2日間、越谷市のしらこばと運動公園陸上競技場で陸上競技新人大会東部地区大会が行われました。本校からは男子7名が参加しました。棒高跳に出場した坂本陽亮君(電気科2年・加須騎西中)が、4m10を跳んで優勝、県大会出場を決めました。その他にも110mHに出場した黒田雄翔君(機械科1年・羽生西中)が12位で県大会出場を決めました。この2人に100mに出場した眞中峻汰君(情報技術科2年・白岡篠津中)、笹原柚稀君(機械科2年・杉戸広島中)を加えたメンバーで4×100mRに出場します。

4×400mR4走・黒田

危険物乙種4類に合格しました

 7月に受験した国家資格「危険物乙種4類取扱者」の結果が発表され、環境科学科2年2組の安澤孝太(加須市立北川辺中)、植竹優月(川越市立東中)、大野日陽(蓮田市立黒浜中)、織笠雄斗(久喜市立太東中)、窪田真奈(越谷市立平方中)、鈴木晴空(加須市立大利根中)、堀部琴里(久喜市立菖蒲中)、向井聡(久喜市立栗橋東中)、柳澤煌真(久喜市立鷲宮中)、渡邊清舟(古賀市立総和中)の10名が合格しました。

 危険物取扱者は、消防試験研究センターが実施する国家試験で、ガソリンや石油などの生活に欠かせない危険物を取り扱うことができる仕事に必要な資格です。環境科学科では、授業でも扱い、積極的に受験を促しています。今日は、発行された免状(カード)を持ち、記念撮影を行いました。合格おめでとうございます。

令和4年度2学期始業式

 9月1日(木)2学期始業式が行われました。感染症対策のため放送により行われました。
 まず、夏期休業中に行われた、高校生ものづくりコンテスト-電子回路組立部門-で関東大会に出場し5位に入賞した3-3柴崎君の紹介がありました。
 校長講話では、自分の資質・能力を高める、ひたむきに、前向きに務める等の話があり、続いて、生徒指導部長講話では、めりはりをつけた生活習慣を送ることや、思いやり等についての話がありました。

教室の様子


 

合同課題研究(環境科学科)

 昨年度より、埼玉県の未来の職業人材育成事業の一環として、環境科学科では川越工業高校化学科と合同課題研究を行っています。テーマは「人工宝石の合成と石座の製作」です。

 今年度は、8月30日に女子生徒4名が、実際に人工宝石ができるまでを体験するために川越工業高校に行きました。

 合同実習では、久喜工業高校の研究経過の発表を行った後、川越工業高校の生徒に教わりながら、実際にアルミナという原料粉末を調合するところから、ベルヌーイ宝石合成装置での溶融、結晶の研磨まで行いました。

 2学期からは、実際に合成・研磨された宝石を固定する石座を3DCADソフトで設計し、3Dプリンタで出力し川越工業高校へ納品する予定です。
 化学の研究の過程にも、試作品や補助部品など、ものづくりが必要な場面が多くあり、それを体験することは今後の進路でも役立つでしょう。 

 図1.研究経過の発表

図2.人工宝石の育成装置

 図3.人工宝石の結晶

 図4.人工宝石の研磨

 図5.成果発表

 川越工業高校の先生方、生徒の皆さんありがとうございました。

第1回体験入学

 8月23日(火)、午前、午後と体験入学を実施しました。
 新型コロナウイルス感染症対策を行っての実施となりましたが、多くの中学生や保護者の方々に参加いただくことができました。
 今回の体験を通じて、より本校に興味を持っていただければと思います。

 

「ものづくりコンテスト~電子回路組立部門~関東大会」に出場しました。

8月19日(金)に「ものづくりコンテスト~電子回路組立部門~関東大会」が開催され、情報技術科3年3組の柴﨑和希(羽生市立南中学校出身)が出場しました。今年度もコロナウイルス感染症対策としてオンラインによる大会となり、本校第1プログラミング室より参加しました。

入力装置となる電子回路製作とそれを利用した制御装置へのプログラミングを制限時間150分の間に取り組むという内容で、各出場者の作業の様子はオンラインミーティングシステムのZoomを利用して行っています。

外部審査員による製作基板等の評価があるため、順位等は8月末頃に発表となる予定です。,

初めての関東大会でしかも初めてのオンライン参加という慣れない環境の中でしたが、精一杯に頑張りました。

情報技術系部会生徒研修会に参加

8月4日(木)に「情報技術系部会生徒研修会」が県立浦和工業高等学校でおこなわれ、3年3組の柴﨑君が参加してきました。

研修会は「ものづくりコンテスト~電子回路組立部門~関東大会」のコンテスト対策などを取り入れた組み込み系技術を取り扱った内容で、関東大会出場予定選手や1、2年生に組み込み系技術やコンテストへの興味・関心を高めるための講習会となっています。

新型コロナウイルス感染症対策で人数が制限されての開催でしたが、少人数での指導ということも有り、個々の生徒に対して細かな指導をしていただくことができました。

 

令和4年度高校生ものづくりコンテスト~電子回路組立部門~2位、3位入賞

令和4年8月2日(火)に「令和4年度高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会~電子回路組立部門~」が日本工業大学を会場に行われました。

本校情報技術科から3年3組柴﨑君、2年3組金井君、鈴木君、関根君の4名が参加し下記のような結果となりました。2位入賞となった柴﨑君は埼玉県代表の2名のうちの1名として関東大会に出場する予定です。

<結果>

2位 3年3組 柴﨑 和希(羽生市立南中学校出身)

3位 2年3組 関根 陽日樹(久喜市立久喜東中学校出身)

<大会の様子>

電子回路組立部門は、120分の制限時間内に「3つのスイッチによる入力回路の作成」とその入力回路を利用して「制御装置のマイコンにプログラミング」を行い、LEDやブザーなどを制御する全9題の課題に取り組む内容です。

 

第1回学校説明会を行いました。

 7月29日(金)午前と午後に今年度第1回目の学校説明会を行いました。今年度も、新型コロナウイルス感染症対策を行い、参加人数を絞っての開催となりました。

 初めに、校長より学校全体の説明がおこなわれ、その後は班に分かれて、各科の説明を聞きながら実習施設・設備の見学をしました。

 今回の説明会をとおして、より本校のことを知って興味を持っていただければと思います。


 

中学生プログラミング講習会を実施しました。

 令和4年7月27日(水)、28日(木)の2日間、「中学生プログラミング講習会」を行いました。昨年度に引き続き、今年も感染症対策に十分配慮しながら講習会を実施することとなりました。10名の中学生が参加し、楽しんでプログラミングに取り組んでいました。プログラム制作体験を通じて、情報技術の世界に興味を持ってもらえればと思います。

 

特殊詐欺被害防止ポスター制作

昨年度、久喜警察署からの依頼を受け、特殊詐欺被害防止のポスターを制作してくれる生徒を校内で募り、制作してもらいました。その結果、以下の生徒が久喜警察署から感謝状を頂きました。

 

3年2組 五味田 里歩(ごみた りほ)さん

3年3組 森井 愛翔(もりい あいか)さん

3年6組 平間 翔大(ひらま しょうだい)さん

2年1組 小倉 百華(おぐら ももか)さん

2年3組 安齋 遥(あんざい はるか)さん

2年4組 篠田 佑貴(しのだ ゆうき)さん

2年6組 石井 杜采(いしい とあ)さん

 

2年6組石井杜采さんの作品はポスターとして久喜警察署管内に掲示されることになり、2年3組安齋遥さんの作品はチラシとして久喜警察署管内のイベント等で配られることになりました。

  ↑↑ 感謝状

  ↑↑2年6組石井杜采さんの作品【ポスター】

  ↑↑ 2年3組安齋遥さんの作品【チラシ】

出前授業に行ってきました

令和4年7月15日(金)に、幸手市立幸手中学校へ出前授業に行ってきました。内容は表面処理技術(エッチング加工と研磨仕上げ)の授業です。機械科3年生5名(課題研究:金属工芸班)が「先生役」として活躍しました。

本校機械科では、このような取り組みへ積極的に参加し、生徒たちのものづくりへの意識やコミュニケーション能力を向上させています。

 

 

令和4年度1学期終業式

7月20日(水)各種表彰・1学期終業式をリモート配信で行いました。新型コロナウィルス感染予防の為、各種表彰等も呼名のみで行いました。

①体育祭・球技大会表彰

 

②各種資格・部活動大会表彰

 
  ・情報処理技術者試験
    基本情報技術者試験 4名 合格
    ITパスポート試験 7名 合格
  ・情報技術検定
    1級        7名 合格
  ・3級技能検定
    知的財産管理    3名 合格

  ・全国高等学校柔道大会東部地区予選会 男子個人戦 5名
    
  ・埼玉県高等学校ソフトテニス 関東大会県東部地区予選 2名

③陸上競技部関東大会報告

 

④生徒指導部講話

 

⑤終業式(校長講話)

 

・クラスの様子

 

非行防止・薬物乱用防止講演会

 7月15日(金)久喜警察署生活安全課少年係の方に来ていただき、非行防止と薬物乱用防止に関して講演していただきました。
 このようなことに関わらない為に、「よく分からないものには手を出さない」、「ルール・決まりを守る」ことで身を守ることが大切である、と言う話をしていただきました。
 コロナウィルス感染予防の為、2・3年生は、教室でリモート配信、1年生は体育館で講義を聴きました。