最新情報

ニュース

ICTを活用した取組み(環境科学科)

 埼玉県の未来の職業人材育成事業の一環として、ICTを活用した授業を実践しましたので紹介します。

▲1年生「工業技術基礎」では、10月21日(金)に外部講師の先生による化学実習を企画しました。与えられた課題について、生徒はタブレット端末で手順動画を見ながら、自分のペースで実験を進めて結果をまとめました。

▲2年生「情報技術基礎」では、7月〜9月にかけて、ワープロソフトやプレゼンテーション支援ソフトを活用して、地球環境をテーマにレポート作成を行い、クラス内で成果発表も行いました。

▲3年生「課題研究」では、生徒8名が川越工業高校の生徒とのオンラインでの合同研究を進めています。10月10日(月)は実際に久喜工業に来ていただき、お互いの研究の中間報告やAdobeillustratorアプリを活用したレーザー加工機の講習会を行いました。

 この事業で取り組んでいるICT活用の内容が、来年度以降も継続的に行われるようにしたいと思っています。

第15回風力発電コンペWINCOM2022 優秀賞受賞

 10月30日(日)に日本大学生産工学部で行われた風力発電コンペWINCOM2022に、環境科学科の課題研究風力発電班が作製した「久喜風車6号」が参加しました。競技は風速を2~6m/sと変化させ、発電量の平均を競います。 結果は、平均1339mWで垂直軸の部で最高の発電量を記録し優秀賞を受賞しました。

 

    競技中の様子            表彰式 

文化祭

10月28日(金)非公開、29(日)一般公開、の2日間で文化祭を行いました。
 3年ぶりの開催で、生徒全員が初めての文化祭でしたが、みな一生懸命取り組んでいました。
 一般公開に関しては、午前・午後の2部制にして開催しました。天候にも恵まれ、秋晴れの元、多くの方が来場されました。ありがとうございました。
 
文化祭の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年ぶりの久工祭!!!【工業化学科】

 10月29日(土)に3年ぶりの文化祭の2日目(校内公開)が行われました。工業化学科は、1年生は金魚すくい、スーパーボールすくい、トランプゲーム、2年生は七宝焼、バスボム、ダイラタンシー宝探し、3年生は射的を企画しました。

 2年生のダイラタンシー宝探しは、片栗粉と水で容器の中にダイラタンシー現象を用意し、その中に埋まっているビー玉を制限時間内に取るという生徒が考案したゲームです。一見液体のように見えますが、早く取ろうとするとカッチカチで固くて手が届かず、ゆっくり手を沈めていくのが攻略のコツでした。粉が出るのでこまめに掃除したり、感染防止のため消毒したり、片栗粉を取り替えたりして生徒は企画運営を頑張りました。

 使用した片栗粉は酵素の力を利用して分解しスタッフが有効活用します(食べません)。

工業化学科文化祭工業化学科文化祭

通学路のゴミ拾いを行いました

10月29日土曜日の文化祭終了後、本校から久喜駅方面にかけて通学路のゴミ拾いを行いました。参加者は美化委員の生徒や有志、教職員など50名ほどが参加し、意欲的に取り組みました。沿道で暖かい声援をかけていただいた久喜市民の皆様に御礼申し上げます。

通学路ゴミ拾い①

通学路ゴミ拾い➁

通学路ゴミ拾い③

通学路ゴミ拾い④