最新情報

ニュース

新型コロナウイルス感染症に関する卒業式の対応について(3月2日付)

 現在、新型コロナウイルス感染症が各地で発症しており、日々感染者が拡大しています。令和2年2月28日(金)付けで、文部科学省および県教育委員会より「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した臨時休業等について(通知)」が出されました。

 本校の卒業式(3月14日)では、以下のとおり対応いたしますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。 

             記 

1 卒業式について

 県教育委員会からの通知により、当日の参加者を卒業生および教職員のみとします。保護者の皆様の御参加については御遠慮いただきますようお願い申し上げます。

 なお、前日(3月13日)の予行は実施いたしません。卒業生は卒業式当日のみに登校していただく予定になります。

 詳細の日程につきましては、本校ホームページや配信メール等で御連絡します。

 

【重要】新型コロナウイルス感染症拡大防止について(3月2日付)

生徒および保護者の皆様へ

 令和2年2月28日(金)付けで、文部科学省および県教育委員会より「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した臨時休業等について(通知)」が出されました。

 本校では、現在、臨時休業等の詳細について検討していますので、決定次第、本校ホームページや配信メール等で御連絡します。

 なお、生徒の皆さんは感染防止のため、不要不急の外出を控えてください。御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

                         令和2年3月2日

北井産業株式会社様より埼玉りそな銀行を通じて広報用物品の寄贈がありました

  北井産業株式会社様より埼玉りそな銀行を通じて、私募債による広報用物品(デジタルサイネージ、学校案内パンフレット用折りたたみ式マガジンラック)の寄贈がありました。
  高速小型ホブ盤(歯車を作る工作機械)製造で世界をリードする北井産業株式会社 代表取締役社長 北井正之様からは「モノづくりを支える工業高校の発展を願っている」とのお言葉をいただきました。心より感謝いたします。

環境科学科 エネルギー環境問題に関する出前授業

 令和2年2月18日(火)に、東京大学先端科学技術研究センター 飯田 誠 氏 を講師に招き、環境科学科の2年生を対象とした「エネルギー環境問題に関する出前授業」が行われました。

講演会のテーマは、「持続可能な未来を支える技術者・再生可能エネルギー技術者を考える」でした。講演では、パリ協定やSDGs、エネルギーミックスなど、日本と国際社会をとりまく現状について、御自身の専門分野である風力発電開発事業を通じて、難しい内容をわかりやすく講義していただきました。講演会終了後は、熱心に自分の将来について質問をする生徒もおり、今後の社会の在り方とともに、生徒それぞれの身近な進路について考えるきっかけにもなりました。

 

加須西中学校で、出前授業を行いました。

2020年2月12日(水) 加須市立加須西中学校で出前授業を行いました。今回は情報技術科の参加で、日本語プログラミング言語ひまわりを使ったプログラミング体験をおこないました。生徒は楽しそうに授業を受けていました。