最新情報

ニュース

「ものづくりコンテスト~電子回路組立部門~関東大会」に出場しました。

8月19日(金)に「ものづくりコンテスト~電子回路組立部門~関東大会」が開催され、情報技術科3年3組の柴﨑和希(羽生市立南中学校出身)が出場しました。今年度もコロナウイルス感染症対策としてオンラインによる大会となり、本校第1プログラミング室より参加しました。

入力装置となる電子回路製作とそれを利用した制御装置へのプログラミングを制限時間150分の間に取り組むという内容で、各出場者の作業の様子はオンラインミーティングシステムのZoomを利用して行っています。

外部審査員による製作基板等の評価があるため、順位等は8月末頃に発表となる予定です。,

初めての関東大会でしかも初めてのオンライン参加という慣れない環境の中でしたが、精一杯に頑張りました。

情報技術系部会生徒研修会に参加

8月4日(木)に「情報技術系部会生徒研修会」が県立浦和工業高等学校でおこなわれ、3年3組の柴﨑君が参加してきました。

研修会は「ものづくりコンテスト~電子回路組立部門~関東大会」のコンテスト対策などを取り入れた組み込み系技術を取り扱った内容で、関東大会出場予定選手や1、2年生に組み込み系技術やコンテストへの興味・関心を高めるための講習会となっています。

新型コロナウイルス感染症対策で人数が制限されての開催でしたが、少人数での指導ということも有り、個々の生徒に対して細かな指導をしていただくことができました。

 

令和4年度高校生ものづくりコンテスト~電子回路組立部門~2位、3位入賞

令和4年8月2日(火)に「令和4年度高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会~電子回路組立部門~」が日本工業大学を会場に行われました。

本校情報技術科から3年3組柴﨑君、2年3組金井君、鈴木君、関根君の4名が参加し下記のような結果となりました。2位入賞となった柴﨑君は埼玉県代表の2名のうちの1名として関東大会に出場する予定です。

<結果>

2位 3年3組 柴﨑 和希(羽生市立南中学校出身)

3位 2年3組 関根 陽日樹(久喜市立久喜東中学校出身)

<大会の様子>

電子回路組立部門は、120分の制限時間内に「3つのスイッチによる入力回路の作成」とその入力回路を利用して「制御装置のマイコンにプログラミング」を行い、LEDやブザーなどを制御する全9題の課題に取り組む内容です。

 

第1回学校説明会を行いました。

 7月29日(金)午前と午後に今年度第1回目の学校説明会を行いました。今年度も、新型コロナウイルス感染症対策を行い、参加人数を絞っての開催となりました。

 初めに、校長より学校全体の説明がおこなわれ、その後は班に分かれて、各科の説明を聞きながら実習施設・設備の見学をしました。

 今回の説明会をとおして、より本校のことを知って興味を持っていただければと思います。