本校の公開講座が「県教委だより」に紹介されました

 本校の公開講座 化学実験教室が埼玉県教育委員会の発行する「県教委だより 715号」に紹介されました。昨年12月(冬季)に工業化学科が実施した「解熱・鎮痛剤アスピリンの合成」の様子を写真付きの記事にしていただきました。

 この体験から、化学のものづくりが医薬品の製造を通して社会に貢献できることを知っていただく良い機会となりました。今後とも地域に開かれた学校づくりを心掛け、新年度以降も工業高校の強みである「ものづくり」の技術を多くの皆様に体験していただく取り組みを続けてゆきます。

 県立学校等公開講座のHPアドレスは次の通りです。

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2215/station/kokaikouza.html

県教委だよりタイトル

公開講座の記事

県教委だよりの記事と同じ写真

*県教委だよりの記事と、公開講座「頭痛・解熱剤アスピリンの合成」当日(令和元年12月25日)の写真