最新情報

2019年9月の記事一覧

機械科 1年生 工業技術基礎 溶接実習

機械科1年生の工業技術基礎の授業では旋盤加工実習、鋳造実習、汎用エンジン分解・組立実習、そして溶接実習の4つの実習をローテーションで行います。写真は溶接実習で行われている炭酸ガスアーク溶接の様子です。まぶしく光るアーク炎の温度は6000℃以上にもなり、1300~1500℃付近で溶ける鉄鋼材料を接合させることが出来ます。

溶接実習