最新情報

2019年12月の記事一覧

通学路ゴミ拾い

 12月13日、期末考査最終日の試験終了後11時過ぎから、恒例の通学路ゴミ拾いを行いました。初冬の冷たい曇り空の下でしたが、学校から久喜駅西口に向かい久喜駅を折り返すコースで清掃活動を無事に行いました。参加生徒は本校生徒と美化委員を中心に約40人が参加しました。今回も道にゴミが少なく、久喜市民の皆様の街をきれいにする意識の高さに改めて敬意を払いたいです。通りがかりに声をかけて応援していただいた皆様、ありがとうございました。通学路ゴミ拾い①

集めたごみの分別

久喜市立栗橋東中学校出前授業

12月6日(金)久喜市立栗橋東中学校で出前授業を行いました。今回は、工業化学科、環境科学科、情報技術科、機械科2テーマで参加しました。各学科とも中学校では学習することのできない内容で、授業を行いましたが、生徒は皆楽しそうに取り組んでいました。

工業化学科①

環境科学科①

情報技術科①

白岡中学校出前授業

12月6日(金)白岡市立白岡中学校2年生を対象に出前授業を行いました。今回は、情報技術科の『日本語プログラミング言語「ひまわり」』を使ったプログラミング体験を行いました。生徒たちは、日ごろ使っているアプリがどのように作られているかや、実際にプログラミングをする大変さなどを感じたようでした。最後は、オリジナルゲームを体験してしましたが、どの生徒も楽しそうに取り組んでいました。

プログラミングの授業①

プログラミング②

久喜市立鷲宮中学校出前授業

 12月5日木曜日、久喜市立鷲宮中学校へ出前授業に行ってまいりました。2年生が参加し、穏やかな午後昼下がり、好天の授業でした。今回は5講座構成で、工業化学科が①人工イクラの製造、情報技術科が②ゲームプログラミング体験、電気科③が簡単な電気工事体験、機械科が④首振りエンジン組み立て実験と⑤表面処理技術を使ってものづくり体験授業を行いました。とても優秀な生徒さんで安全に配慮しつつ明るく元気に熱心に参加し、ものづくりの楽しさを理解していただけたようです。将来は先端技術を支える人材になって欲しいと思いました。

授業風景1

製造した人工イクラ

プログラミング

電気科