2020年1月の記事一覧

2年生のインターンシップが行われました。

2020年1月21日(月)~24日(金)の日程で、2年生のインターンシップが行われました。生徒たちは、企業や学校に分かれそれぞれ職業体験などを行いました。今回のインターンシップで学んだことを、今後の進路選択に活かして欲しいです。

バレーボール新人大会県大会結果

2020年1月29日(水) 令和元年度第32回埼玉県民総合スポーツ大会兼埼玉県高等学校男女バレーボール新人大会が毎日興業アリーナで行われました。本校バレーボール部は、1回戦川口市立高校と対戦。フルセットの末、2対1で破り2回戦へ進出しました。2回戦はシード坂戸西高校。善戦しましたが0対2で敗れました。

対 川口市立高校

「久喜工だより31号」を掲載

久喜工業高校の様子が分かる「久喜工だより」第31号のデータを掲載いたしました。情報電子部の生徒たちが作成しています。学校説明会などで配布していますが、Webページからも見られるようにPDF形式で掲載しています。是非御覧ください。

<「久喜工だより」のページ>

https://kuki-th.spec.ed.jp/public/school/paper

令和元年度 工業化学科 課題研究発表会実施

 1月28日火曜日、雪から雨に変わる寒い朝でしたが、1時間目から3時間目まで、工業化学科の課題研究発表会が無事に行われました。

 「課題研究」という科目は、対話的主体的で深い学びが注目されるなか、生徒個々に定められたテーマについて深く専門的に探求を進めて、研究する科目です。課題研究発表会はプレゼンテーション形式で、多くの人に研究成果や制作した作品を分かりやすく伝え、研究成果を披露するために準備をしてきました。この授業の1年間の集大成でもあり、かつ、3年間で身に付けた技術・技能の発表の見せ場でもあります。

 質疑応答も熱心に行われ、お互いに関心の高い研究内容だったようです。無事に全10テーマの発表が執り行われました。

今年の研究題目は以下の10テーマです。

①七宝焼き(小物作り)
②ロウ結染め
③水の浄化の研究
④ものづくりコンテスト
⑤スズ細工(チェス駒の製作)
⑥液体燃料電池の作成(コーラやコーヒーで発電)
⑦七宝焼きの家を建てる
⑧染物の研究
⑨プロジェクションマッピング
⑩蛍光について

猪野校長先生挨拶

発表の様子①スズ細工、液体燃料電池の作成、染め物の研究、蛍光について

発表の様子②ものづくりコンテスト、プロジェクションマッピング、七宝焼きの家

活発な質疑応答の様子

作品の例 七宝焼きの家、ロウけつ染めなど

バドミントン部・東部支部大会結果報告

 令和2年1月14日(火)から18日(金)に東部支部大会が毎日興業アリーナ久喜とアスカル幸手で行われました。この大会は団体戦と並行して学年別のシングルスも行われます。本校からは男子団体戦(5名)、男子シングルス(11名)、女子シングルス(2名)の計19名が出場しました。

【団体戦】
久喜工業 × 0-2 草加南(シード校)
久喜工業 × 0-2 昌平
久喜工業 ○ 2-1 三郷工業技術
久喜工業 × 0-2 越谷北
※1次リーグ敗退

【男子シングルス】
佐藤(情報技術科1年)…3回戦進出
原田(環境科学科1年)…3回戦進出


【女子シングルス】
峯(情報技術科1年)…3回戦進出

 冬休みに練習試合を積み、着実に実力はついてきています。今後は3月のダブルス大会、4月の学総大会に向け頑張っていきたいと思います。

東部支部①

東部支部②

東部支部③

東部支部④

宮代町立前原中学校出前授業

令和2年1月15日(水) 宮代町立前原中学校で出前授業を行いました。今回は、情報技術科のみの参加でしたが、プログラム入力や自作ゲーム体験に楽しそうに取り組んでいました。

バレーボール新人大会東部地区予選会結果

令和2年1月18日(土)、19日(日)に令和元年度 第32回埼玉県民総合体育大会兼埼玉県高等学校バレーボール新人大会東部地区予選会が越谷北高校、越谷西高校で行われました。本校バレーボール部は、準々決勝では越谷南高校に惜敗したものの、第5位となり県大会出場を決めました。県大会は、1月29日(水)毎日興業アリーナで、川口市立高校と対戦します。

令和元年度情報技術科課題研究発表会実施

情報技術科3年生による課題研究発表会が令和2年1月16日(木)に行われました。「課題研究」とは、工業高校で学んできた知識や技術を利用し、また新たに自分たちで試行錯誤や研究をしながら作品や研究成果を残す授業になります。高校3年間で学んできたことの集大成として1年間かけての取組みについて発表しました。

 

①機械学習を利用した顔認証システムの構築班

 ~RaspberryPi3とPythonを利用した顔認証システムの開発~
②情報技術科PR動画制作班~5分・10分のPR動画を製作~
③学校案内パンフレット制作班~目指せ次期学校案内~
④3D動画制作班~オリジナル3D動画制作~
⑤ファン・ファンタジア型ゲーム機製作班~文化祭企画ゲーム機製作~
⑥アーム式クレーンゲーム機製作班~文化祭企画クレーンゲーム製作~

⑦3Dプリンタを使った鉄道模型製作班

 ~鉄道博物館・塙保己一学園・川越工業高校との合同事業~
⑧プログラミングコンテスト班 ~オリジナルソフト開発~
⑨電子射的製作班~文化祭企画電子射的ゲーム製作~
⑩ものづくりコンテスト班~ライントレースカー製作~

 

機械学習を利用した顔認証システム

情報技術科PRビデオ・学校案内パンフレット

3D動画

文化祭体験ゲーム製作

鉄道模型・プログラム制作

電子銃ゲーム・ライントレースカー

彩の国さいたまICTコンテスト2019「日刊工業新聞社賞」を受賞

1月17日(金)にパレスホテル大宮4F「シクラメン・ライラック」の間において、彩の国さいたまICTコンテスト2019の表彰式が行われ、本校情報電子部の3年3組武井君、日向野君、平山君、藤巻君によるチームのホームページ作品が「日刊工業新聞社賞」を受賞しました。当日は本校OBで日本工業大学に進学した先輩達もアイデア部門で「最優秀賞」や「サンケイリビング新聞社賞」を受賞されていて、先輩達との交流もすることができました。

表彰の様子

受賞生徒

先輩と記念撮影

機械科課題研究発表会

機械科課題研究発表会を、本校体育館で実施しました。3年生が後輩に1年間の成果を発表しました。発表テーマは次の9つです。

①キャリア競技ロボットの設計製作(ロボット大会出場を目指して)

②ハイブリッドロードトレインの設計製作(子供たちの笑顔を求めて)

③旋盤職人(もの作りコンテストに向けて)

④鋳造職人(精密鋳造とシルバーアクセサリー製作)

⑤観戦用大型ベンチの製作(溶接と機械加工を駆使して)

⑥オーディオシステムの設計製作(スピーカー&アンプ)

⑦金属工芸(エッチング処理等を利用した作品制作)

⑧スターリングエンジン製作(機械加工を駆使したエンジン)

⑨オートマタ(中世より伝わる西洋からくり人形の再現を目指して)