最新情報

2024年2月の記事一覧

第1期卒業生 瀧澤先生来校

2月8日木曜日午後に、本校第1期卒業生の工学博士瀧澤貴久男先輩が、工業化学科の2年生、1年生を対象に「独創的な技術・商品開発の視点 身近な鉄から学んだものづくりの原点」について講演をしてくださりました。現在代表取締役をされておられますが、先輩として高校生に期待することや、技術者・研究者としての意識、常識にとらわれない発想の大切さ、専門の「鉄」の新素材としての魅力について熱く語っていただきました。ご多忙にもかかわらず来校してご講演いただき誠にありがとうございました。

瀧澤先生

講演

瀧澤先生

瀧澤先生

 

令和5年度予餞会

 令和6年2月7日(水)予餞会が行われました。3年生は1月31日から家庭研修に入り、約1週間ぶりの登校でした。卒業を控えた3年生に、1,2年生や先生方からはなむけの言葉や出し物があり、短時間ではありましたが楽しい会となりました。

【軽音楽部の演奏】

【校長先生のトランペット】

【ダンス同好会の演技】

【3学年担任団の出し物】

 3年生のみなさん、卒業式まであと1か月ですね。この予餞会が高校生活の良い思い出になったなら幸いです。

科学部 埼玉県理科教育研究発表会 入賞優秀賞

令和6年2月3日に、さいたま市の埼玉大学において、本校科学部が令和5年度埼玉県理科教育研究発表会に口頭発表にて参加し、優秀賞を受賞しました。受賞したテーマは「魚の透明骨格標本づくり」で、ものづくりの学校らしく水族館の標本レベルの作製を目指し技術を磨いて今回賞状を頂きました。今後も努力を続けてゆきます。

理科教育研究発表開会式

口頭発表の様子

受賞の様子

発表者(埼玉大学1号館前)

資格表彰 撮影会を実施

たくさんの資格を取ると表彰される2つの制度❶埼玉県高校生専門資格取得等表彰制度による県知事表彰❷全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度で久喜工業高校の多くの生徒が表彰されています。近年は他校と比べても圧倒的に多い人数となっています。3年間の積み重ねによる自信に満ちた笑顔の記念撮影会となりました。