最新情報

2024年6月の記事一覧

高校生ものづくりコンテスト 化学分析部門

6月15日(土)に久喜工業高校を会場に「高校生ものづくりコンテスト 化学分析部門」が開催されました。

 

本校から、工業化学科2名・環境科学科1名の生徒コンテストに参加しました。課題は、カルシウムとマグネシウムがどれ位溶け込んでいるかを測定するコンテストです。

 

 

結果は、優勝(工業化学科3年 長瀬 大河)、準優勝(環境科学科3年 嶋村 妃星)、3位(工業化学科3年 星 朋花)と上位独占となりました。優勝・準優勝者は関東大会出場となります。がんばってください。

 

 

授業紹介:環境科学実習(1年)Part2

みなさん、こんにちは!

環境科学科で行っている実習を紹介していきます。

前回に続き1年生の環境科学実習です!

この実習では、環境科学科1クラスを3つの班に分け、それぞれ実験を進めています。今回は「定性分析」です。

「定性分析」とは試料溶液中に含まれる金属イオンを、試薬を用いて検出するというものです。

1人ずつ金属イオンへ試薬を加えたり、加熱をすることでどのように変化をするのかを確認していきます。

AED講習会

久喜消防署から講師を招き、各運動部の代表者がADE講習会及び救急救命講習会を実施しました。

 

 

使用する機会がないほうが良いですが、何かあったときに知っているのと知らないのでは大違いです。しっかり講習会を聞いて、身につけてください。

ダンス同好会 世界大会参加保護者説明会

本校ダンス同好会が出場するオーストラリアで8月24日、25日に行われる”AUSSIE GOLDS Internaeional Championships”の参加のための保護者説明会が行われました。

 

本校としても、初めて世界大会に参加するため、分からないことだらけですが、ひとつづつ問題をクリアしていきます。応援よろしくお願いします。

 

授業紹介:環境科学実習(1年)

みなさん、こんにちは!

環境科学科で行っている実習を紹介していきます。

今回は、1年生の環境科学実習です!

この実習では、環境科学科1クラスを3つの班に分け、それぞれ実験を進めています。その1つが「定量分析」です。

「定量分析」とは試料溶液中に溶けている物質の量を、中和滴定法により求めるというものです。

1年生は、1人ずつ実験器具にさわりながら、実験器具の扱い方や実験操作方法を学んでいきます。