環境科学科

環境科学科

環境科学科より
化学の力で環境問題に挑む!
 
 環境問題の解決には、まず環境をきちんと測定することが大切です。そのためには、化学的な分析がとても重要です。環境科学科は、そうした力をしっかりと身につけてもらうことを目標にしています。本学科で身につけた基本的な技術や分析に関わる考え方は、将来、環境に関する仕事や、化学関係、食品関係などいろいろな職業の土台になってくれるでしょう。
 

 求める生徒像は「地球環境を学びたい人」

 

1 カリキュラム

 

2 専門の授業科目

●課題研究
4~5人でグループを作り、1つのテーマを決めて、それを1年間研究します。
●工業技術基礎
石けんや消しゴムの製作、微生物の培養など、ものづくりを通して化 学への興味をより深めます。
●環境科学実習
1年生では定性分析・定量分析など化学実験の基本操作、2~3年生では、高度な測定機器の使用方法や、環境測定の基本などを学びます。
●環境化学
化学の分野を中心にして環境を学ぶことを通し、化学の力を伸ばし、環境問題を考えます。
●情報技術基礎
情報系資格取得に必要となるコンピュータの基本操作とソフトウェアについて学びます。
●工業数理基礎
社会や身のまわりに起こる事柄を、数学・物理・化学で学んだ基礎知識をもとにして読み取ります。
●地球環境化学
地球規模で深刻化している環境問題を認識し、自然環境に関する基礎的な知識を化学的に学びます。
●環境生物学
植物やヒト、微生物など、環境に関わる生物分野について幅広く学びます。 
●環境分析
1~2年生で学んだ生物・化学を基礎とし、現在の環境状況を把握し、守るための分析技術を学びます。
●生活環境学
人の暮らしや、身近な生活環境に関する知識を学び、安全な暮らし方や、地球社会の環境改善について学びます。

排水処理実験

電子顕微鏡

 緩衝溶液実験

 

 

 

 

 

3 取得できる資格

授業範囲で取得できる資格
 ●国家資格 危険物取扱者(乙種4類)
 ●国家資格 技能検定化学分析(3級)
 ●計算技術検定
 ●日本語ワープロ検定
 ●情報処理技能検定
補習授業等で取得できる資格
 ●国家資格 危険物取扱者(甲種・乙種)
 ●国家資格 公害防止管理者
 ●国家資格 電気工事士(第二種)
 ●国家資格 技能検定知的財産管理(3級)
 ●国家資格 陸上特殊無線技士(1級)

フォトアルバム
アルバムがありません。