工業化学科
工業化学科
登録フォーム
この登録フォームには登録することはできません。
工業化学科より
”化学するこころ”、”表現する力”を育てます。
 
身のまわりには石油製品や薬品、セメントなどの化学製品にあふれています。工業化学科では総合的な化学に関する知識と技術を、座学・実習を通して身に付けることができます。久喜市周辺に化学系の企業も多く、化学技術者として安全に化学反応を行うために必要な技能を学びます。興味関心はもとより、現場で大切な挨拶やコミュニケーション力、マナーを身に着け、仕事に誇りを持ち働くことのできる明るく元気な人材を育てます。化学系大学への進学にも力を入れています。


 求める生徒像は「実験が好きで理科に興味がある人」

  

1 カリキュラム

2 専門の授業科目

●課題研究
自ら興味のあるテーマを、1年間通して研究や実験、制作に取り組みます。
●工業技術基礎
工業全体の基礎的な技術や知識について、実務計算、演習を通じて学びます。
●工業化学実習
化学技術・技能をテーマごとに身に着けてゆきます。少人数の班によるきめ細やかな授業です。
●工業情報数理
工業で必要なSI 基本単位や組み立て単位や基礎的な数値処理、計算方法や数理、および技術者として必要な情報処理の分野について学びます。ワープロ・表計算ソフトを用いて技術を磨きます。
●工業化学
工業化学についての技術や理論、化学反応式などの知識を全般的に広く学ぶ、本学科の基幹講座です。
●セラミック化学
セメントやガラス、ソーダ工業から最先端の半導体、新素材等について学びます。
●化学工学
化学工場での製造工程や操作方法、数理処理について、より専門的に技術と知識を学びます。
●化学安全
化学工業における災害防止に関する基礎的な知識と技術、活用する能力について学びます。
●食品工業化学
食品成分や栄養、バイオテクノロジーなどの先端食品工業技術に関する基礎的な知識と技術について学びます。

化学めっき

 旋光度測定

 

 

 

 

 

  新型ガスクロマトグラフィー 産業教育フェア 七宝焼きアクセサリーの製作

 

 

 

 

3 取得できる資格

認定資格 卒業と同時に無試験で認定される資格
 ●毒物劇物取扱責任者(国家資格
  硫酸やトルエンなど有毒・有害物質を安全に取り扱うために必要な資格。産業界からのニーズが高い有望な資格。
  久喜工業高等学校工業化学科は、「厚生労働省令で定める学校(指定教育機関)」に該当します。
  工業化学に関する教科を30単位以上修得し卒業すると無試験で、毒物劇物取扱責任者の有資格者として認定されます。

補習等で工業化学科が支援している資格
 ●危険物取扱者(甲種・乙種全類、国家資格
  ガソリンやニトロ化合物など引火・爆発の危険のある物を安全に取り扱うために必要な資格。
  保安監督者として化学工場やガソリンスタンドで活躍できる資格。
 ●化学分析技能士(3級、国家資格
  化学系の研究開発職や工場の品質検査技師として必要な資格。
  実技と筆答の技能検定試験に合格すると「技能士」となる。

授業の内容で取得可能な資格・検定 ☆部活動との両立可能‼ 
 ●計算技術検定(全員受検・1 年生)
 ●ワープロ検定(全員受検・1 年生)
 ●表計算検定 (全員受検・1 年生)
 ●P検     (全員受検・2 年生)
  ICT時代に適応した化学技術者を育てています。

技能講習(春休みや 夏休み等に実施。希望者)
 ●フォークリフト運転技能講習
  無制限。化学工場の大型フォークリフトも取り扱い可能。
 ●特定化学物質等作業主任者技能講習
 ●有機溶剤作業主任者技能講習
 ●酸素欠乏等危険作業特別教育(硫化水素危険作業含む)
 ●ダイオキシン類業務特別教育
 ●ガス溶接技能講習
 ●アーク溶接特別教育講習 など

取得に有利な資格
 ●消防設備士(甲種・乙種全類)
 ●公害防止管理者
 ●火薬類取扱保安責任者及び丙種火薬類製造保安責任者 など

日常

工業化学科

第1期卒業生 瀧澤先生来校

2月8日木曜日午後に、本校第1期卒業生の工学博士瀧澤貴久男先輩が、工業化学科の2年生、1年生を対象に「独創的な技術・商品開発の視点 身近な鉄から学んだものづくりの原点」について講演をしてくださりました。現在代表取締役をされておられますが、先輩として高校生に期待することや、技術者・研究者としての意識、常識にとらわれない発想の大切さ、専門の「鉄」の新素材としての魅力について熱く語っていただきました。ご多忙にもかかわらず来校してご講演いただき誠にありがとうございました。

瀧澤先生

瀧澤先生講演

令和5年度 課題研究発表会

こんにちは!工業化学科です!!

 

令和6年1月23日(火)に令和5年度 工業化学科 課題研究発表会が実施されました。

今年度の課題研究のテーマは以下の通りです。
①草木染め
②平面鏡づくりおよび銀の回収、再利用
③液体燃料電池の研究とエチレンの製造
④卓球ラケット製造研究
⑤動画制作
⑥3Dプリンターでキーホルダー作り
⑦七宝焼き
⑧バスボムの研究

今年度は3Dプリンターや動画制作など、化学で扱う器具だけではなくパソコンを利用しての制作なども実施され、非常にバラエティに富んだ発表会となりました。

バスボム製品の実演や作製した卓球ラケット、鏡なども実際に手に取って観察できる時間も設けられました。

 

来年度の3年生はどのような研究をするのか、今から楽しみですね!

 

【以下発表会の様子です】

発表会1

発表会2

今年の課題研究も後2日!

 

こんにちは!工業化学科です!

今年の課題研究も残すところ後2日となりました。
工業化学科では、1月に課題研究発表会があります。


現在どの研究班も、発表会で使用するスライドや発表の要点をまとめた要旨の作成に追われているようです。

1年間の研究をどう表現したら良いか考えながらプレゼンを作ることは非常困難だと思いますが、
それぞれの班が考えを深め合える発表会になるように期待しています!

 

【工業化学科】文化祭で2年生と一緒に出店しました!

こんにちは!工業化学科です!

前回の更新からしばらく空いてしまいましたが、
生徒も教員も元気に授業・実習に励んでいます!

さて、今回は10月28日(土)に行われた文化祭の内容にフォーカスです…!!

毎年、工業化学科では2年生と一緒に七宝焼体験コーナーを行っています。
今年も生徒は、受付係、講習指導係、焼き入れ係と3つの係に分かれて運営をしました!

係ごとで事前に動きの確認をし、係外の有志で体験コーナーの飾り付けを行って・・・

みんなで一生懸命運営して、今年も無事に七宝焼作りを体験していただくことができました!
準備で作った生徒の作品すごくきれいですね!

たくさんのご来店(ご来校)ありがとうございましたー!!

 

尚、この七宝焼については11月14日(火)県民の日に行われる体験入学で実際に作っていただくことができますよ!

まだ定員まで空きがございますので、【コチラ】から申込をしていただき、ふるってご参加くださいね!

 

【工業化学科】追記:第3回実験体験会について(7月22日(土)実施予定)

 

皆様こんにちは。
本格的な暑さが到来し、身体も心も夏を感じ始めてきました!

 

さて、いよいよ明後日(7月22日)は工業化学科第3回実験体験会が実施されます!
説明会や体験入学以外では今年度最後の体験会になりますので、ぜひご参加ください!

申込期限は本日(7月20日中)までとなっております。
まだ若干の空席がありますので、参加希望の方は上記登録フォームよりご登録をお願いします。

 

すでに体験にお申込頂いた方は、以下を参照しご来校ください。

服装:自由
持ち物:筆記用具、上履き(スリッパの貸出もございます)、飲み物等
集合場所:13:00頃、本校正門もしくは事務室付近に教諭がおりますので、お声がけください。
所要時間:1時間程度を予定しております。

 

当日も相当な暑さが予想されますので、交通・体調に気をつけてお越しくださいませ。

フォトアルバム

令和4年度 技能検定化学分析3級 12名合格おめでとう

写真:1枚 更新:2023/05/25 広報部

 令和4年度前期に行われた、国家資格である技能検定試験 化学分析作業の合格者に10月17日放課後、合格証書が手渡されました。  「技能士」と認められたのは、工業化学科の3年生4名、同科2年生8名の合わせて12名が合格しました。環境科学科3年生1名、同科2年生6名も合わせると19名と健闘しました。