ニュース

『MOS世界学生大会2020』入賞

『MOS世界学生大会2020』の日本における高校生部門で、今年の3月に本校情報技術科を卒業した「高矢 空」さんが入賞しました。

MOSとはMicrosoftOfficeのワープロソフト「Word」や表計算ソフト「Excel」などの利用スキルを証明する資格である「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」のことで、MOS試験に合格することで自動的にエントリーされるコンテストです。資格合格時の得点によって順位等が決まります。

高矢さんは2月の家庭研修期間中に、学校に登校しMOS資格への勉強を重ね受験した結果、見事合格するとともに入賞することができました。

新型コロナウイルス感染症への対応で大変ですが、進学先の大学でも頑張っていただきたいと思います。

 

『MOS世界学生大会2020』(日本)選考結果

<高等学校・高等専門学校・高等専修学校部門>

Word2016   2位

Excel2016   入賞

 

※詳しくは株式会社オデッセイ コミュニケーションズ「MOS世界学生大会2020」のページを御覧ください。

MOS世界学生大会2020(注意:外部リンク)

 

【お願い】「臨時休業中の家庭生活記録」について

生徒の皆さんへ

 

「臨時休業中の家庭生活記録」のお願い

 臨時休業中の延長に伴い、家庭での生活記録を5月7日(木)から作成してください。

 記録する内容については以下のとおりです。

 ①今朝の体温 ②健康状態 

 ③起床・睡眠時間 ④食事回数

 ⑤学習内容と時間( 時~ 時)

 ⑥本日の記録(「外出記録」や

  「今日のできごと」など) です。

 なお、記入用紙については、課題と一緒に郵送でお送りします。用紙が届くまではメモ等に残しておくようにしてください。

<記入用紙の写真>

 

【お知らせ】おすすめの動画サイトを活用しよう!

生徒の皆さまへ

 

 おすすめの動画サイトの紹介です。

 はじめに普通教科では、インターネットで「NHK高校講座」を検索

https://www.nhk.or.jp/kokokoza/

→国語、地歴・公民、数学、英語、理科などの内容を動画またはPDFファイルで無料で視聴できます。

・国語科からは、「ロンリのちから」および「現代文」おすすめ

・数学科からは、「数学Ⅰ」および「数学Ⅱ」おすすめ

 

 次に、工業に関する科目については、東京大学生産技術研究所 次世代育成オフィス(ONG)が提供している動画サイトがおすすめです。

http://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/ong-steam-stream/

 このサイトは、学校で習っている理科や数学、工業科目といった「教科・科目」と、「科学技術と社会」とのつながりを実感できるものです。大学レベルの難しい内容もありますが、学校で習っていることと、最先端の科学技術とのつながりを感じてほしいと考えております。

 

違った視点から勉強すると新たな発見があるかも?是非とも、ご覧ください!!

久喜工だより第32号を発行いたしました。

「久喜工だより第32号」を発行いたしました。昨年度の3学期の行事に

ついてや昨年度の部活動等の結果についてまとめたものが掲載されています。

また、新型コロナウイルス感染症による臨時休業の影響で、掲載されている

行事予定については今後変更される可能性がありますので御注意ください。

久喜工だより第32号(2020年4月).pdf

本校職員による「布マスクづくり」

 「無いものはつくる」ものづくりの学校、久喜工業高校。

 保健部が主導し、家庭科職員の技術指導のもと、本校職員約10人が参加し、布マスクづくりを4月13日(月)から始めました。

 初めは慣れないミシン操作に慎重になりながらもコツをつかみ、2枚目、3枚目と仕上げました。5月7日(木)の授業再開に向けてマスクは必需品です!現在、全国的に品薄となっており、この解決策として、「無いものはつくる」という、工業高校としての理念で始めました。

 今回の生産目標は100枚前後を予定しております。

 本校生徒の皆さん、教職員も学校再開に向けて「今、できること!」を積極的に取り組んでいます。皆さんも、健康管理を含め「今、できること(基本的生活習慣・学習・適度な運動)」をやりましょう!。

ミシンを扱うのは久しぶりでした

つくるのは楽しい

被服室のミシンを活用

出来上がり

令和2年度入学式を実施(4月8日)

 令和2年度入学式を4月8日に実施しました。

 「新入生および保護者の皆様 ”おめでとうございます”」

 新型コロナウイルス感染症対策として、新入生と教員のみでの式典となりました。また明日から臨時休業となり、思い描いていた高校生活とは異なりますが、今日から久喜工生としてプライドを持って授業開始までお過ごしください。

【保健室より】新型コロナウイルスの感染予防と家庭での健康観察等について(お願い)

 全国的に、新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。 新年度からの学校再開に向けて、より一層の感染予防と健康管理が重要になってきます。「感染症にかからない、うつさない」を心がけ、一人一人ができることを確実に行ってください。

  つきましては、以下の ”「感染予防対策」と「健康観察」のお願い” を御一読いただき、引き続きの感染予防及び家庭での健康観察をお願いします。

【重要】「感染予防対策」と「健康観察」のお願い.pdf

本校の公開講座が「県教委だより」に紹介されました

 本校の公開講座 化学実験教室が埼玉県教育委員会の発行する「県教委だより 715号」に紹介されました。昨年12月(冬季)に工業化学科が実施した「解熱・鎮痛剤アスピリンの合成」の様子を写真付きの記事にしていただきました。

 この体験から、化学のものづくりが医薬品の製造を通して社会に貢献できることを知っていただく良い機会となりました。今後とも地域に開かれた学校づくりを心掛け、新年度以降も工業高校の強みである「ものづくり」の技術を多くの皆様に体験していただく取り組みを続けてゆきます。

 県立学校等公開講座のHPアドレスは次の通りです。

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2215/station/kokaikouza.html

県教委だよりタイトル

公開講座の記事

県教委だよりの記事と同じ写真

*県教委だよりの記事と、公開講座「頭痛・解熱剤アスピリンの合成」当日(令和元年12月25日)の写真

【重要】「新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けたリスク対応について」

1 不要不急の外出自粛について

 感染拡大のリスクを高める環境における感染リスクを低減するため、3月28日(土)及び29日(日)においては、率先して不要不急の外出自粛を行うこと。

2 部活動の再開について

 感染症対策を徹底した上で、再開予定を4月6日(月)とする。

 ※各部活動顧問の指示に従うこと

3 教育活動再開について

 県は3月26日に「新型コロナウイルス対策本部会議」を開催し、春休み明けの4月8日ごろの学校再開に向け準備を進めることを決定しました。ただし、月末までの県内の感染発生状況を踏まえ、再開の可否を4月初旬に判断すると通知がありました。