ニュース

彩の国職業能力開発促進大会 技能検定成績優秀者表彰

第29回 彩の国職業能力開発促進大会 技能検定成績優秀者表彰において工業化学科、環境科学科、機械科から合計16名の本校生徒が受検した化学分析技能士、機械検査技能士の各技能検定で成績優秀者に選出され、埼玉県知事列席の下、表彰されました。本校は昨年度、全国工業校長協会ジュニアマイスター懸賞制度表彰者数で関東甲信越地区1位となるなど、生徒の資格取得を応援しています。

剣道部-練習試合

 4月以来、2度目の春日部東高校での連絡試合(11月19日・土)に参加させていただきました。春日部東・深谷商業・浦和商業・上尾・松伏・久喜工業の6校が集まり団体戦を6試合行いました。久喜工業は、他校との合同チームとして試合を行い、団体戦6戦全勝という好成績に貢献しました。

防犯のまちづくり街頭キャンペーンに参加しました

11月17日(木)の放課後、本校の生徒4名が「防犯のまちづくり街頭キャンペーン」のボランティアに参加しました。

この活動は、「埼玉県防犯のまちづくり推進条例」で定める「減らそう犯罪の日(10月11日)に合わせて、関係機関や地域で連携し、久喜駅周辺での街頭キャンペーンをすることで、市民の防犯意識を高めることを目的として実施されたものです。

本校の生徒は久喜市長さんや埼玉県議会の方、久喜警察の方とともに、犯罪防止を呼び掛けながら、ビラやダイヤルロックなどの配布を行いました。

最初は声をかけることにとても緊張していましたが、少しずつ慣れてきて、大きな声を出しながら呼びかけを行っていました。

埼玉県剣道大会高等学校の部に出場

11月17日(木)に県立武道館(上尾市)で開催された埼玉県剣道大会に環境科学科2年生の安澤選手と機械科2年生の大塚選手が出場しました。この大会は埼玉県剣道連盟創立70周年記念大会でもあり、内容は男女個人戦でした。久喜工業は、安澤選手が1回戦に勝利しました。また顧問の淺野先生が準決勝で審判を任されるなど選手とともに活躍しました。

大会結果はコチラ

柔道埼玉県新人戦男子団体ベスト8

埼玉県柔道新人戦男子団体戦と女子個人戦に出場しました。女子では情報技術科1年の佐竹さんが3位入賞。男子団体では東部地区予選を優勝し、第1シード校として挑んだ県大会でしたので、ベスト4を目標にしていました。結果は力及ばずベスト8。しかし久喜工柔道部としてはうれしい初のベスト8入りです。詳しくは柔道部のページへ

プログラミングコンテスト

 11月12日(土)、全国高校生プログラミングコンテスト(CHaser Online 2022)決勝大会が日本工業大学にて行われました。
本校から情報技術科3年(穴澤凌、石井大樹、小見柊翔、三ツ木豪、森井愛翔)のチームが本戦に出場しました。本戦では、まず、予選を勝ち抜いた上位8チームによるトーナメント戦が行われ、その後、上位4チームによる決勝トーナメントを行います。本校は、決勝トーナメントまで進めましたが、愛媛県立松山工業高校と対戦し、敗れて3位となりました。決勝戦までは勝ち進めませんでしたが生徒はよく頑張りました。
 また、翌13日(日)には、埼玉県工業高校生プログラミングコンテストの入賞者による表彰と、プレゼンテーションが行われました。

・全国高校生プログラミングコンテストの様子

 

 

 

・埼玉県工業高校生プログラミングコンテストの様子

 

 

令和4年度 第2回体験入学

 本日(11月14日)令和4年度第2回体験入学を実施しました。

 夏の第1回に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を行っての実施となりましたが、多くの中学生や保護者の方々に参加していただくことができました。体験実習では、本校生徒が中学生に対し積極的に説明をしていました。各科の特色ある実習体験を通じて、進学先を選ぶ際の参考となれば幸いです。

環境科学科工業化学科機械科情報技術科電気科

剣道部-錬成会参加

 11月13日(日)に越谷総合技術高校で行われた、剣道錬成会に参加しました。試合は、3校リーグを4回行い多くの試合を経験することができました。

ALTを活用した英語指導

三年英語表現の授業で、久喜北陽高校のALTキャンティ先生に来校いただきました。生徒は、生きた英語を楽しく学び、臆することなく英語を活用することができました。

東部支部剣道新人大会

11月6日(日)不動岡高校にて東部支部剣道新人大会が行われました。本校は1回戦に、草加南高校と対戦しました。2回戦出場はなりませんでしたが、8名で出場し健闘しました。11月中旬には埼玉県剣道大会個人戦、1月には埼玉県剣道新人大会団体戦が行われます。

東部支部剣道新人大会結果